So-net無料ブログ作成

No.077 【稚魚水槽】 水換えと餌やりと水作り [水換え]

まいにーち まいにーち ♪
ぼくらは水槽のー ♪
水を交換 いやになっちゃうよー ♪

こんなことを言ってはいけないことはわかっていますが、
毎日ブラインめんどいよー!
毎日水換えめんどいよー!
でも、稚魚がかわいいのでがんばります。

黒水水槽のチョコグラ三連星は復調しました。体色と挙動は普段どおりにはなりましたが、全3匹はかなり呼吸が荒く水に何かしらの問題はあるのでしょうが、怖くて手をつけられません。

稚魚水槽はと言いますと、やはり調子が悪いのか稚魚が1匹死んでしまいました。手をつけようがないので、ここはひとまず栄養的な問題があったと解釈して、ドライフードのGROW D を細かく砕いたものをあげてみました。栄養をたっぷりと摂って元気な個体は多少のことがあっても復調してくれるはずです。

ブラインシュリンプである程度お腹を膨らました状態にも関わらず、ドライフードに食いつく個体がかなりいたので、餌の移行はそれほど難しくないように感じました。

残った27~28匹の稚魚は、元気に泳ぎ回り、うまい写真を撮らせてくれません。
20100629.JPG
(吐き出しより17日経過)
稚魚のサイズは平均して10mm超くらいです。

さて、稚魚水槽の水換えです。
20100628.jpg
(6月20日(日)~6月28日(月)までのバケツ。)

左上から右に流すようにバケツ画像を並べています。
28日から黒水水槽には足し水をしていません。今日はバケツにピートモスを入れて黒水を作り、今後はそれを足し水にする予定です。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.076 【黒水水槽】 崩壊の危機 [チョコグラ]

黒水水槽は崩壊の兆しです。

チョコレートグラミーが3匹いるのですが、1匹の体色はあせ、もう1匹は前後にゆらゆら揺れて調子が悪いです。この2匹がお亡くなりの場合、うちからメスがいなくなり、オスが1匹だけになります。

稚魚水槽を用意しなくても、水槽が空いてしまうという雰囲気になってきました。最悪、稚魚水槽との共倒れも考えておきます。

20100626.JPG
画像は黒水水槽に投入しているマツモの画像です。この水槽では、水の調子が悪くなると茶ゴケのようなものがマツモに観察されるようになります。

稚魚水槽用に少量でも毎日水換えをしていたことが原因であるとは思います。しかし、これまで水換え用に作った水はすぐに使っていたのですが、毎日少量づつ作るのが面倒で、作りおきしていた水が悪くなっていたことも考えられます。

主原因が前者の場合、水換えをしないで回復を祈ることが対策になりますが、後者の場合、対策として水換えが必要になります。
俺はどうすりゃいいんだよおおおおおおおOTZ

また、気温上昇による水温上昇が原因である可能性もありますが、現在の最高水温は30℃ほどで、この温度域は白点病治療で経験済みです。念のため、温度差をなくすようにヒータの設定水温を29℃にして、エアレーションも強めにしておきます。

明日、黒水水槽と稚魚水槽の直結をする予定でしたが、共倒れや止めを刺す結果になりかねないので見送りをします。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.075 【稚魚】 順調にでかくなってます。 [チョコグラ]

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず

これまで幾度となく禁煙という高みを目指し、その度に挫折をしてきましたが、
今回はちょっと勝てそうです。

まずは相手を知ることから始めます。タバコについてGoogle先生にお尋ねしてみたのですが、意外と添加剤が多いことを知りました。この添加剤が禁煙の敵になるようです。

次に、己を知る・・・といいますか、禁煙の動機ですが、それはお金がないからです。。
これ以上の動機がありましょうや!?


さて、稚魚さん達も吐き出しから、9日ほど経ちました。
20100621.JPG
(吐き出しより9日経過)

20100614.JPG
(吐き出しより2日経過)

以前に比べ体高が増し、グラミーっぽい体系に成長してきました。現在のサイズは、全長で8mmほどです。チョコグラさんの稚魚の目は青く、頭は金色でとてもキレイです。撮影技術がなく、うまくお伝えできなくてごめんなさい。

いまではプラケースの中をすいすい泳ぎ回ります。活餌のブラインシュリンプも積極的に追いかけて食らいつくので、食べ残しも減り、掃除も楽になりました。仲間をつつく仕草もみられるようになり、やっぱりグラミーだなあと思わせることもあります。

稚魚の数ですが、数える度に違うため正確な数字を把握できていません。いまのところ有力な説は29匹です。稚魚を育てるのは初めてですが、マウスブリードだけあって丈夫で育てやすいと感じます。口内で稚魚を保護している間にある程度の選別といいますか、淘汰があったのではないかと思います。

そういえば、俺レシピのインフゾリアにあやしいカビが生えてしまったので、いまはミジンコ養殖用に使っています。おやつ程度なので、稚魚用には水で溶いたドライイースト単体で十分な気がしています。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.074 【稚魚水槽】 まとめて水換え [水換え]

きーん こーん かーん こーん

今日もー いつーもの 水量不足 ♪ 
アタマが いたくなっちゃうよ ♪

いつもーのバケツで いつもの水換え ♪
あのこは今日もげんきだね ♪


俺の頭を悩ませるのは、『あのこ』でもなければ『みんな』でもなく、ましてや『すいみん不足』でもありません。悩みの原因は、黒水水槽の水量不足です。

それというのも、いまのところ毎日水換えをしている稚魚水槽の種水は、黒水水槽なのですが、この水槽は水量があまり多くないため、いつ調子を崩さないかとびくびくしております。もし調子を崩してしまったら、稚魚水槽もアウト確定です。

そんなわけで、水の抜き差しは慎重に繰り返しているわけですが、稚魚水槽は黒水水槽からの早期独立が課題となっています。稚魚さん達も順調に成長してくれており、いつまでも狭いプラケースにいれておくわけにもいきません。

新しい稚魚水槽は、いまある2本の水槽を統合してひねりだすか、もしくは専用水槽を購入してしまうか。ここが水槽無限増殖の分岐点です。

さて、稚魚水槽の水換え。
20100613-19.jpg
(6月13日(日)~6月19日(土)までのバケツ。)

左上から右に流すようにバケツ画像を並べています。つまり、白抜きになっているのが二日目にあたる部分です。なぜ白抜きがあるかといいますと、該当バケツ画像をゴミ箱に誤ってポイしてしまい、探すのが面倒だったという理由からです。

日が経つにつれて、バケツの水量が少なくなりました。言い換えると、稚魚水槽のゴミを吸いだすために使った水量が少なくなりました。これはゴミ取りの腕が上がったと理解してください。決して雑になったわけじゃないのです。

白水水槽も水換えしなきゃならんのう。。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.073 【チョコレートグラミー】 産卵~咥卵~吐き出し 条件の一例 [チョコグラ]

No Hommage , No Evolution
パクリなくして、発展はない

黒水水槽は、いろいろな方の飼育方法を混ぜ合わせ、俺の考えをちょこっとだけ加えて立ち上げた水槽です・・・っていうか、このブログのほとんどがパクリです。ごめんなさい。そしてありがとうございますorz

さて、チョコさんの累代繁殖という目標はまだ未達成ですが、1代までは繁殖できたので、水槽とシステムやらを公開することにいたしました。これがチョコさんファンのお役に立てればうれしく思います。

【レイアウト】
kankyou.JPG
流木で小部屋を作るイメージでレイアウト。
弱い個体の逃げ場所を用意するため、マツモを多数。
チョコグラは水面付近で寝る習性があるため、水面の水流を弱めるように、
シャワーパイプ位置は横向きで上部からやや下側に設置。

【産卵推定日】
2010年5月28日(金)、夜間と推定。
翌日、午前に咥卵を確認。

【吐き出し日】
同年6月11日(金)、午後に吐き出された稚魚確認。
翌日、稚魚28匹の吐き出し。

【設備】
水槽 : エーハイムEJ‐30H (容量36L)
照明 : ヤザワ クリップライト CR40SV (40W 暖光色? 電球)
管理 : プログラムタイマーNT-301 
ヒータ: コンパクトスリムブラック100
サーモ: シーパレックス 300
エア : SSPP―3S + クリンQ2
【2010-07-19 修正はじめ】※打ち消し線部は削除、下線部は追記
ろ過 : エーハイム2211 (主にサブストラットプロ レギュラー)
      + サブフィルター2211 (プロジェクトソイル エクセル)
      エーハイム2211 (主にプロジェクトソイル エクセル)
      + サブフィルター2211 (サブストラットプロ レギュラー)
       ※リングろ材のロカボーイは、第一次チョコグラショックにて撤去。
【2010-07-19 追記おわり】

底床 : No.47 Peat Moss(ピートモス)を2mm程度。
流木 : 小サイズで5個程度
他① : マジックリーフ(黒水加減を調整)
他② : メキシカンハット、フィーダーカップ(冷凍えさ入れ)

【生体】
チョコレートグラミー   : 3匹
(3月初旬の導入時は6匹。数が減ってしまったのは(略)。)
オトシンクルス      : 1匹
クーリーローチ      : 1匹
ミナミヌマエビ      : 15匹くらい?
アヌビアス・ナナ     : 小4株
アヌビアス・アフゼリー : 小1株
マツモ           : 多数

【データ】
pH     : 7.0~7.5
設定水温 : 26.0℃(咥卵~吐き出し、平均27.5℃)
照明時間 : 7:00~19:00
気象条件 : 
sanran.jpg
        
【換水】
水道水にお茶を入れたものを即使用。
週に1回、1/4程度。
このとき、温度変化に注意している。

【餌】
メイン    : ひかりFD 乾燥アカムシ
         GROW D
          ※極力毎日1~2回。他にも金魚餌など気分しだいでいろいろな餌を
            少量づつ様子を見ながら、やや腹が膨れたかなと感じるまで与える。
クルクル  : クリーン冷凍アカムシ(週1回。)
ダンスから   ブラインシュリンプ(週末に皿式で準備し、2~3日に分けて与える。)
追加した餌

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.072 【自作】 プラケースの水換えホース [自作&改造グッズ]

プラケースの水換えですが、愛用の底面クリーナでは水量が多すぎます。

そんなわけで作ったのが、『アマホース マイナス』です。水を吸うときに排水側から空気を吸わなければならないのがマイナスなところです。水作りで有名な某企業をリスペクトしたネーミングですが、なぜだか製品がうちには1つもありません。

【アマホース マイナス】
20100613.JPG
作り方は・・・みればわかると思いますが、説明します。

・材料
エアチューブ   : 適量
針金        : 適量
結束バンド    : 適量
キスゴム     : 1ヶ
エア分岐コック  : 1ヶ

・必要工具
ペンチ
はさみ

・費用
200円弱

・作業時間
10分程度

・作り方
①針金を切り出し、任意の形状に形成する。
 このとき取っ手を作ると使いやすい。
②エアチューブを切り出す。
③結束バンドで針金にエアチューブを固定する。
 このとき、取水側で針金に対しエアチューブが飛び出すように固定すると、
 先が曲がるので狭い場所でもきれいにゴミが取れる。
④排水側にキスゴムとエア分岐コックを挿入する。

・使い方
①水槽にぶっこみ、排水側で空気を吸う。
②キスゴムで位置を固定し、エア分岐コックで流量を調整する。
③水と一緒にゴミを吸いまくる。
④少しずつ水換えできてうれしい!!
⑤先が曲がってすげえ便利!!
⑥万が一、稚魚を吸ったときはチューブをつぶして流れを止める。
 
・注意
①調子に乗って稚魚を吸わないようにする。
②って言うか、空気を吸うときに水を吸わないようにする。
③ほんとに俺が吸いたいのは(自粛)。
④長いのを作れば、本水槽の掃除用になる。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

No.071 【黒水水槽】 ・・・っていうか、稚魚水槽の水換え [水換え]

本日、予定通りすべての稚魚さんが吐き出されました。総勢27匹と、予想を超える取れ高になりました。しかし、こんなに世話をできるんじゃろか。

お父さんチョコも餌を食べてくれました。いきなりのごちそうは消化に悪いので、少量の乾燥アカムシと乾燥飼料です。復調したら、我が家で最高のごちそうである冷凍アカムシをあげる予定です。そんなわけで、稚魚さんにも餌のインフゾリアとブラインシュリンプをあげます。

まずはインフゾリアですが、水槽が白濁しただけで食いつく様子がありません。呼吸のときに食べている・・・と期待します。インフゾリアは、ドライイーストを種に砂糖と水草をちぎったものを混ぜて日にあてたもので、噂どおり芳しい香りです。

次は、ブラインシュリンプです。ブラインシュリンプは食いつきました。

つつーと寄ってはパクっ。
20100612_1.JPG

いっぱい食べてお腹がふくらめば一安心です。
20100612_2.JPG

背景にあるチューブの直径は6mmですので、まだまだ小さい稚魚ですが、餌を食べたらすぐに大きくなりました・・・というのは気のせいでしょうか。みる度に大きくなる気がします。
20100612_3.JPG

さて、稚魚水槽の水換えです。黒水水槽から元水を取るので、黒水水槽も必然的に水換えです。

20100612_4.JPG
思ったよりとれたわい。
5L近くあるのう。

しかし、毎日水換えでは、日記の更新が大変じゃわい。
更新は週末にまとめてしまうかのう。

======楽しんでもらえたらクリックをお願いします。======
人気ブログランキングへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。