So-net無料ブログ作成
検索選択

No.092 【稚魚育成】 作戦名 フィルターの屑 [チョコグラ]

君こそが星の屑の真の目撃者なのかも知れない。
ニナ・パープルトンはひどい女性です。
でも、もっとひどいのは彼女の設定を途中で変えた関係者です。

さて、稚魚育成に失敗した理由には複合的な要因が重なっていますが、主なところは水換え量を少なくしたからだと思っています。なぜにそんなことをしたのかといいますと、換え水を取っていた黒水水槽が毎日の水換えに耐え切れずに調子を落としたためです。

ようするに俺には給餌量と水換え量のバランスを見極めた繊細な管理ができないということです。淡水にて繁殖できるミジンコで稚魚育成ができれば水を汚しにくいため水換え量も少なくて済んだのかも知れませんが、養殖に失敗しており今後も期待できません。そこで新しい作戦を考えました。名づけて『フィルターの屑』作戦です。

その内容ですが、先日に掃除をした外部フィルターから取り出したソイルとモヤモヤを底床にして稚魚を育成する作戦です。この水槽では餌はあげません。あげてもごく少量です。汚れも少ないはずなので水換えもほとんどしません。稚魚はモヤモヤでも食ってなさいという虐待的大作戦です。

20100731_1.JPG
(テスト運用状況)

20100731_2.JPG
(エースパイロットのアカヒレくん)

現在はエースパイロットのアカヒレくんにて無給餌、無エアレーション、無ろ過、無換水、足し水のみの虐待テスト運用中で3週間ほど経過しています。若干のやせが見られるものの発色はよいので手ごたえを感じています。

テストはこれで終了し、環境を改善して稚魚が取れるまで維持したいと思います。途中、気が向いたらこの水槽でカージナルテトラの繁殖に挑戦するかも知れません。

ネーミングから稚魚を落としそうとか失敗しそうとかいろいろと不吉な予感をうかがわせますが、この作戦はきっと成就します。
Let it be
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.091 【新ピートモス導入】 最後のひとつかみ [飼育グッズ]

スタイルってのはいろいろありまして自分のスタイルに悩んでしまいます。
生活面でもそうですが趣味の熱帯魚飼育でもそうです。

俺はなんで魚を買うのか?目的はあるのか?と考えてしまいます。俺はいろいろな魚の繁殖をこの目でみたい。たぶんコレが目的です。そのためには技術が必要で、じゃあ技術ってなんだろう。高度な器具や薬品を使いこなす・・・なんか違う。もっと自然に近い形で魚の野生を引き出すような技術が欲しい。どうすりゃいいんだ。

まてよ。人間も自然なんだから、どんなことをやってもそれは自然ではないのか?
じゃあ、高度な器具を・・・→ふり出しに戻る

趣味のことで頭を悩ませるのは楽しいことです。

さて、最後のピートモスを外部フィルターにぶっこむ日がやってまいりました。その前に、pH計測です。3日前に水換えをしているので参考値です。これまでの経緯などが気になる方は、左サイドバー『categries』で『飼育グッズ』や『水質について』から関連記事をごらんになってください。

20100725.JPG
数値を読み取るとだいたい6.8くらいでしょうか。まずまずの低下ぶりです。ピートモスの投入量も増えましたし、これから徐々にpHは落ちるらしいので今後に期待です。

しかし一方では、pHが下がりすぎてしまうとこれまでのような雑な管理では維持が難しくなってしまうので、このままくらいで落ち着いてくれていた方がいいのかなあ・・・とも思うようになりました。

まあ、どっちに転がってもいい方に考えてしまうので、
問題ありません!!

俺の場合ですが、乾燥重量で300グラムほどでエーハイム2211が満杯になりました。どんなピートモスを使っているのか気になる方は、No.060の記事を、どんな水槽スペックなのか知りたい方は、No.073の記事を参考にしてください。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.090 【白水水槽】 トリミング [水草写真]

あまりに暑くてノートパソコン用冷却装置から冷却ファンを自作しようとしました。まず装置からファンを切り出します。
20100724_1.JPG

これを金属製の缶に入れ上向きに設置し、8時間ほど試運転したところ問題なし。次段階の実用テストとして水面に送風できるようにひっくり返した状態で設置して試運転したところ、プラスチックの軸受けが摩擦熱で溶解。自作は失敗です。

明日、やっすいジャンクファンを探してきます。水槽の水温が朝から33℃でいま34℃とか俺の心臓が耐えられません。

さて、本邦初公開の白水水槽です。
20100724_2.JPG

突っ込みどころ満載ですが、(たぶん)本人も自覚しているのでスルーでお願いします。しかし、パールグラスが繁茂しすぎて照明が届かないのか、根元が白化しているので破壊の呪文を唱えます。

バルス!!

20100724_3.JPG
こうなりました。覚えている方・・・というか知ってる方はほとんどいないと思いますが、ワサビになったアヌビアス・ナナはまだまだアゲハになりません。。

そして本日の収穫物です。
20100724_4.JPG
タグ:白水水槽
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.089 【黒水水槽】 失意の水換え [水換え]

ゲームを『クリア』することを『越す』とか『クリヤーする』とか言っていました。いつから使わなくなってしまったのでしょうか。

さて、うちの唯一のオスチョコさんが死亡です。初めて卵を咥えても2週間我慢できた期待のエースだったのにとても残念です。そして、うちの第一位のメスチョコさんとペアになれるオスチョコさんを見つける自信が俺にはありません。ほんといろいろ残念です。

ピートモスを投入したことや高水温が続いていたため、餌を与えるときは白点を出したチョコさんの体調を観察していたのですが、ほとんどノーマークのオスチョコでした。死因を考えると以下の4つです。

【2010-07-24追記はじめ】
・・・と思っていたのは夏の暑さのせいで、死んだのは前回の記事で撮影した第一位のメスチョコさんでした。
そのチョコさんですが、婚姻色を出していたし産卵時にみられた腹部に膨らみもあったので、下記死因に『⑤卵の閉塞』が追加です。
【2010-07-22追記おわり】

①白点病
②諸々による水質悪化
③ピートモス投入による水質変化
④夏の高水温

たぶん①以外の全部です。少なくとも白点病自体に致死性はあまりない思っていまして、ようするに環境の悪化や変化のサインだと考えています。

主原因は④だと思いますので、対策として自作冷却ファンの作成にとりかかります。チョコさんは高水温に強いお魚さんらしいのですが、さすがに連日の34℃オーバには耐え切れなかったのだと思います。夏の暑さをなめていました。

【2010-07-22追記はじめ】
さっそくですが、使わなくなったノートパソコン用冷却装置からファンを切り出し、電源アダプタに接続してテストしたところ、うんともすんとも言わずに発熱、こうばしい香りを周囲に撒き散らしたところでテスト終了、失敗です。

ファンには定格電流が記載されていなかったので適当な電源アダプタを使用してしまったのが失敗の原因だと思います。わざわざファンや電源アダプタを買うのもお金がかかるので、温度対策には別の方法を検討します。

ファンを切り出すの30分もかかったのにー!!

・・・と思っていたのは夏の暑さのせいで、プラスとマイナスを逆につけるという盆ミスが原因でした。7月だけに盆ミス。なんつって。。
【2010-07-22追記おわり】

そんな失意も水に流して水換えです。

20100722.JPG
ふむふむ。黒水も濃くなってピートモスの効果も順調だわい。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.088 【チョコレートグラミー】 pH7.0だったらこんな感じ [チョコグラ]

絶好調!!
・・・とか言いながら、チョコさんに白点を見つけてしまったわけですが、軽症なので放置です。みんな元気です。熱い太陽がやっつけてくれるはずです。忘れます。

さて、新ピートモス導入から1週間ほどが立ちました。
導入前の記録を残そうと思いつつ写真を撮るのがめんどうだったもので導入後になってしまいましたが、pHには変化もありませんのでチョコレートグラミーの撮影です。

No.084の記事と同じ第一位のメスチョコさんです。ただし、照明を普段の電球から撮影用のパルックボールに変更して撮影しています。

20100716_1.JPG
背鰭、腹鰭と尾鰭の両端にオレンジが乗り、尾鰭にはグリーンパウダーをまぶした輝きがあります。体表もグリーンです。

20100716_2.JPG
フィン・スプレッディング中です。

20100716_3.JPG
餌でチョコさんをおびき出しての撮影のため、お腹がちょっと膨らみ気味です。

これから低pHで飼育したら、どんな成長をみせてくれるのかとても楽しみです。
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.087【白水&黒水水槽】 くだらない水換え [水換え]

なんかつかみのネタはないのか。
ネタ、ネタ、ネタ・・・ねた、ねた・・・ね・・・た・・・
ぐーーー

ネタが寝た!!
本日2回目の更新です。俺にはそこまでの気力はありません。

さて、毎度水換えです。

20100717_2.JPG
(左は白水水槽、右は黒水水槽。)

しめしめたっぷりとれたわい。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

No.086 【新ピートモス導入2】 気合のひとつかみ [飼育グッズ]

マザー・テレサは俺が尊敬する人物の一人で、残した数多くの名言には心洗われる思いになります。10年以上も前にNHKで放送していたドキュメントがいまでも心に残っており、マザーには信じる道を実行した人間という印象があります。

しかし、マザーの行動で理解できないものが1つだけありました。それは、寄付者が用意してくれた施設のあらゆる近代設備を撤去するシーンです。なぜマザーは与えてくれたものを与えられようとしないのか。なぜ貧しいままでいようとするのか。施設に住む人間はほんとうに求めていないのか。豊かさとはなんだ。幸せってなんだっけ?

うまい醤油がある家さ ♪
しょうゆうことではありません。。

さて、新ピートモス導入の二回目です。しかし、どうして黒水水槽のpHが落ちなかったのかわかりません。もしやと思い、ピートモスを放り込んでいるバケツ水のpHを計測してみました。

計測した結果は間違いなくpHは5.0です。過去に行った実験水槽でも同様の結果です。何がいけないんだ。そうだよ!ピートモスの量が少ないんだよ!たくさん入れればきっと!きっと!

20100717_1.JPG

予定では3回目で外部フィルターの1/2までピートモスをぶっこんで終了でしたが、この2回目も前回と同様にムンズと掴んで、容量の2/3ほどになりました。いちおう、写真でピートモスの部分に赤線を入れておきます。

来週にはpHが下がっていますように。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。